足を脱毛したい!各サロンの平均価格や回数について解説

足を脱毛したい!各サロンの平均価格や回数について解説

脱毛といえば全身脱毛が最も人気であり、各サロンでも基本的には全身脱毛のプランを大々的に紹介しているのが現状ですが、人によっては「足だけでも脱毛をしたい」という方もいると思います。

そんな方たちの主な意見の大半は、「一般的に人に見えるのは足だけだから」という意見です。確かに外に出歩いた場合に目につくのは基本的には足のみなので、そういった方も多くいるようです。

そこで今回は、ミニマムに足のみ脱毛する場合の金額について紹介していきます。足だけの脱毛の場合、メンズでもやってみたいという意見が多いので、メンズ向けのサロンについても紹介していきます。

足を脱毛することによるメリットとは?

足を脱毛することによるメリット

女性に関しては、普段の格好で足を出す機会というのは非常に多いので日頃から自己処理している方は多いと思います。その自己処理の回数が減るというメリットがあります。

自分で処理した場合にカミソリ負けして赤くなってしまうという危険性もなくなるので、女性の足脱毛によるメリットは多岐にわたります。

各サロンにおける足脱毛の金額を比較

各サロンにおける足脱毛の金額を比較

今回紹介するサロンは以下のとおりです。

前述したとおり各サロンのホームページには基本的に全身脱毛に関する料金しか記載されてないパターンが多く、部位別脱毛に関する料金は記載されてない場合があります。

しかし口コミなどを確認すると部位別の脱毛を行っているパターンが多いので、カウンセリングの時に足だけ脱毛したいという旨を相談することをおすすめします。

店舗名 特徴
キレイモ 照射時間が短い
ミュゼ 評価が高い
アリシア 圧倒的に脱毛回数が少ない
レジーナ 脱毛コース以外の料金が全て無料

キレイモで足脱毛する場合

キレイモ

キレイモは株式会社ヴィエリスが運営する「痛みが少ない」を重視した脱毛サロンです。

キレイモメソッドというものを掲げており、「お客様の気持ちに寄り添う」、「顔やVIOも含めた全身脱毛」、「痛みが少ない」、「冷却ジェルを使用しない」、「予約が取りやすい」という点が特徴となっています。

「顔やVIOを含めた全身脱毛」…他の脱毛サロンでは全身脱毛と行っても顔やVIOは除くプランであることがあるにも関わらず、キレイモは顔やVIOを含めた計33箇所の脱毛が可能です。

「痛みが少ない」…高性能な国産脱毛マシンと認定されたエステティシャンの高い技術により、痛みが少なく脱毛を行うことができます。

また、マシンの機能として冷却ジェルを使用することなく光の照射面をマイナス4℃まで冷やすことができるので、肌が痛みを感じない状態で快適に脱毛することができます。

「冷却ジェルを使用しない」…脱毛サロンは寒いという印象をもっている方が非常に多いその理由が冷却ジェルを多用することが原因として挙げられていました。このジェルを使用しないという部分も人気の秘訣となっています。

キレイモについては基本的に全身脱毛の料金しか記載されていませんので、部位別の料金に関してはカウンセリング時に相談する必要があります。

ミュゼで足脱毛する場合

ミュゼで足脱毛する場合

ミュゼは株式会社ミュゼプラチナムを運営している脱毛サロンです。

ミュゼでは肌に優しいとされるS.S.C(Smooth Skin Control)方式の美容脱毛を行っています。これは、安定したライトと、ジェルに含まれる成分によって肌をいためずスピーディに手入れを行うことができる方式となっています。

これに加えて、トリートメントには独自開発の、プラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているため、美肌効果も期待できる仕様になっています。

ミュゼに関しては LパーツSパーツの部位によって料金が分かれており、公式ホームページにはどちらか部位別でしか金額が記載されていないので、具体的な金額についてはカウンセリング時に相談する必要があります。

アリシアで足脱毛する場合

アリシアクリニックの足脱毛

アリシアクリニックは4回合計120分で全身の医療脱毛が終了するというプランを掲げている脱毛クリニックです。

アリシアクリニックには3波長同時に照射で脱毛効率が3倍となっています。これにより、従来のスピードより2倍になり、時短を実現しています。

さらにこの脱毛クリニックは月額3,400円というコストパフォーマンスが良い金額で全身脱毛が行えます。また、このプランでは従来に比べて施術時間が1/2となっているので、安く早く脱毛が行えるクリニックです。

アリシアクリニックは基本的に全身医療脱毛プランしかないので、月額3,400円の総額158,400円となります。

レジーナで足脱毛する場合

レジーナクリニックで足脱毛

レジーナクリニックは、契約した脱毛コース以外の金額が一切かからない医療脱毛クリニックです。例えば、当日に都合が悪くなった場合にキャンセルしたいという場合のキャンセル料も無料です。

また、最大の特徴としては前述した「追加料金」についてですが、このレジーナクリニックは医師が「明確に照射漏れが確認できる」と判断した場合には、追加の照射を無料で行うことができます。

このレジーナクリニックも2種類の脱毛機を使用しており、肌や毛の状態を見たあとに最適な脱毛機で脱毛をしていただけます。

このサロンも、日焼けをしている方や、肌の色が元々黒い方でも脱毛できる可能性がある蓄熱式の脱毛機も可能な点が特徴の医療脱毛クリニックです。

レジーナに関しては足脱毛専用のプランが設定されており太ももからすね、足の指先までが対象の脱毛プランがあります。所要時間は60分となっていますが、足脱毛の特徴として痛みを感じやすいので注意が必要です。

メンズで足脱毛する場合のメリット

メンズの足脱毛

男性の足脱毛によるメリットはやはり清潔感です。

女性からの視点でいうと、男性の足に一切毛が生えていないのは嫌だという意見もありますが、反対に生えている方が清潔感があるという意見もあります。

どちらを気にするかですが、足の毛が濃すぎることがコンプレックスだという方もいますので、そういった方にはメリットとなります。

また、男性でスポーツをしている方は足の毛を処理している方が多いです。その理由としては空気抵抗の問題などがありますが、テーピングが貼りやすいからという理由も存在します。

男性が足の永久脱毛を行う際は、一旦よく考えてから行った方が良いと言えるでしょう。

メンズで足脱毛をするならメンズリゼがおすすめ!

メンズリゼの足脱毛

メンズ向けの脱毛クリニックは女性向けに比べてまだ少ないというのが現状ですが、その中でもおすすめの脱毛クリニックが「メンズリゼ」です。

メンズリゼは男性向けの脱毛クリニックの中でも特に評価が高く、信頼できるクリニックとなっています。

メンズリゼに対して最も多い質問として、部位別に脱毛の量を調整したいと言う問い合わせが多いのですが、これに関してはメンズリゼは調整が可能となっています。

回答としては一回のレーザー照射で体毛が脱毛されるわけではなく、複数回の照射の中で脱毛の効果を調整しながら照射を進めることから、裏側は3回目以降も通常通りのレーザー照射を行い、4回目からは裏側はレーザー照射を止め表側のみ照射するという対応も可能となっております。

具体的なプラン内容について

具体的なプラン内容について

  • 「足全体脱毛セット」・・・足全体を脱毛できるプランです。脱毛部位はビキニライン・肛門周り・男性器を除いた足全体となります。
  • 「全身脱毛」・・・ヒゲ全体・眉上・鼻毛・耳毛・うなじ・ビキニライン・肛門周り・男性器を除いた全身脱毛できるプランです。
  • 「セレクト全身脱毛」・・・好きな部位を5箇所自由に選べるプランです。

金額はどのくらいかかる?

足脱毛の金額はいくら?

「足全体脱毛セット」

  • 3回コース:69,800円
  • 5回コース:110,800円
  • 1回コース:39,800円
  • コース終了後1回:18,400円

「全身脱毛」
※ヒゲ全体・眉上・鼻毛・耳毛・うなじ・ビキニライン・肛門周り・男性器を除く

  • 3回コース:149,800円
  • 5回コース:248,000円
  • 1回コース:79,800円
  • コース終了後1回:29,800円

「セレクト全身脱毛」
好きな部位を5箇所自由に選べるプランです。

  • 3回コース:129,800円
  • 5回コース:184,000円
  • コース終了後1回:24,800円

部位別の照射時ポイントとは

部位別の照射ポイント

メンズリゼの公式HPでは、足の脱毛時にどのように照射するのかというポイントが掲載されています。

脱毛についてある程度知識がある人でも照射時のポイントがわかりやすいように記載されているので、各部位の脱毛におけるポイントについて紹介していきます。

太もものポイント

太もも脱毛のポイント

一見均一に見える太ももの肌の色ですが、実は付け根部分の色が少し違ったり、色紙沈着がある場合があります。

そんな場合にはジュール設定を見直し、低めの設定から照射を始めて肌の反応を見ながら調整を行います。

照射口が小さいものに変えても照射しにくい部分があります。しかし、そういう場合は、ひざを立てたり、横を向いたりしながら工夫してまんべんなく照射できるように工夫します。

ひざ下~足首のポイント

ひざ下〜足首のポイント

ひざの裏側のへこんでいる部分は、そのまま当てるとうまく吸引できない場合があります。そのまま照射してしまうと、痛みが強くなったり、火傷のリスクが高まる可能性があります。

これをを防ぐために、皮膚を伸ばしたり寄せたり、足を曲げたり伸ばしたりしながら、うまく吸引できるよう調整したり、色素沈着が起こらないように調整を行います。

メンズリゼで使用している脱毛機「熱破壊式ダイオードレーザー」には2つのヘッドがあり、すね毛に関して基本的には照射口が広いヘッドは吸引しながら照射します。

すねの骨の部分は形状的に吸引しにくいため、伸ばしている足を外側や内側に倒したりしながら、吸引しやすい状態を探します。

足の甲・足の指のポイント

足の甲・指のポイント

足の甲・足指は、照射口が細かいヘッドを使用します。

足の指は毛が生えている部分がまとまっており、太くしっかりした毛が多く痛みが強いため、声掛けを行いながら照射します。

「水虫の人を照射した後に、同じヘッドで照射したら感染しないか?」という不安をかき消すために、患者様ごとにしっかり除菌をすることを徹底しているのでご安心ください。

自宅で足を脱毛したい場合は?

自宅で足脱毛をしたい場合

自宅で足を脱毛したい場合、様々な手段で脱毛をすることができます。まず候補として脱毛クリームそして脱毛器での脱毛が考えられます。

この章ではそれぞれの脱毛方法について紹介していきます。

脱毛クリームで脱毛する

脱毛クリームで脱毛する

除毛クリームはカミソリ負けしやすい人でも安心して使うことができるというメリットの他に、処理後の毛先が丸くなるためカミソリでの処理後のようにチクチクした感じがしません。

しかし脱毛クリームの場合は脱毛が完了する訳ではないので永続性はありません。一時は取り除いてもその後でまた同じように毛が生えてきます。

しかし一時的には脱毛されるので一定期間だけ脱毛したいという方にはおすすめです。

脱毛器で脱毛する

脱毛機で脱毛する

家庭で脱毛器を使用した脱毛を、脱毛サロンレベルで行えるわけではありませんが、脱毛できている実感は確実にあります。

しかし、注意すべき点として家庭用脱毛器は自分ひとりで行うものなので、ある程度の知識が必要となります。

脱毛サロンのように担当がつくわけではないので、全てが自己責任となるのであらかじめ家庭用脱毛器がどの程度の効果があるのか、という点を把握して置くことが重要です。

足を脱毛する場合まとめ

足を脱毛する場合のまとめ

足の毛を脱毛したい場合の脱毛方法について紹介してきました。足のみの脱毛となるとやはりメンズの需要が多く、最近のファッションの流行からしても足脱毛の需要があるようです。

女性向けの脱毛サロンに足だけの脱毛プランの料金が記載されてない理由としては、やはり女性としては足だけの脱毛よりも全身脱毛の方が需要が高いということを表しています。

しかし人によっては足だけ毛が濃いという方もいるのでどちらにせよ足のみの脱毛に関しては、カウンセリング時に相談する必要があります。

この記事は足の脱毛に関して悩んでいる方への助けになれば幸いです。